ナイツアンドマジック視聴

夏アニメがDアニメストアに並びはじめた。
なお原作未読組。

手際よく端折っていく安心感

プラモ好きの天才プログラマが男の娘に異世界転生するロボットもの。
1話は、「アバンでトラック転生。本編で登場キャラと世界観の一通り説明。次回いよいよロボットで戦う」といった感じで、かなり駆け足だった。どこかで1巻の2/3ぐらい消化しているらしい。それでいて、原作未読だとわからないと言う感じもなかった。

「冒頭は端折りますよ」というのが明確で、キャストもキャラデザも作画もいいのに、、、みたいにはならなそうという安心感がある。
(ドワーフの子の登場したところとか)所々ソードマスターヤマトすれすれに思えるところがあって、笑えばいいのか迷っていたら次のシーンに移ってた。

魔法男の娘(CV.高橋李依)

主人公のエルネスティは、雑に例えるとスレンダーなマシュ(性格はめぐみん+コバヤシから中二病を抜いた感じ)。
(だいぶタイプ違うけど)アポクリファみて、アストルフォくんいいと思ったら気にいるんじゃないかと。
中身はおっさんのはずなのだが、『幼女戦記』に比べると薄い。むしろ前世のほうがファンタジー感ある。

できればラジオやってくれないかなー。